収入証明書不要のキャッシングは収入証明書は必要

どんな場合に収入証明書が必要ですか?

収入証明書イメージ画像

カードローンなどの申し込みをするときに、提出する書類の中に収入証明書が記載されているケースがあります。
必ず提出しなければならないところもありますが、大抵は融資金額によって提出する義務があると記載されているところが多いです。
では一体どのくらいの金額の融資をするのに収入証明書の提出が必要になるのでしょうか。
これはカード会社によって異なるので一概にこの金額からということは言えません。
ただ50万円以上の融資の際に収入証明書の提出を義務付けているところが多いようです。
逆に50万円以下の融資の場合は収入証明書不要でキャッシングができるので、50万円以下の融資を希望する方は収入証明書の提出は必要ありません。
もちろん例外はありますので、こちらは申し込むカード会社にきちんと確認してください。
近年は総量規制の問題もあるので、収入証明書の提出はかなり厳格に行われています。
提出することが困難な場合は50万円以上の融資は絶対にできない、という会社もありますので高額の融資を希望の場合は予め準備してから申し込むことをお勧めします。
収入証明書を提出できないけれど、どうしても50万円以上の融資が必要という方も中にはいらっしゃることでしょう。
そういった方もご安心ください。
最近は100万円以下の融資であれば収入証明書不要でキャッシングができるところも出てきています
一見すると怪しい感じもしますが、それらのサービスを展開しているのは銀行系列のカード会社だったりするので安心して借りることができます。
どうしても収入証明書の提出が出来ないということであれば、そういった収入証明書不要のカード会社を見つけてみましょう。
ただ、収入証明書不要は会社側のリスクも高いですから、通常の審査よりもより厳格に行われる場合がありますので、全ての方がキャッシングをできるという保証はありません。
ですから、収入証明書は出来うる限り提出をした方が良いと思われます。

 

業者によって収入証明書が必要な借入希望額が違う?!
>>収入証明の必要な借入金額一覧・安心業者比較はコチラ